09月05日[土]本場開催場外発売スポーツ報知杯G1多摩川周年若松一般(外向発売)
8月5日から第1レースのスタート展示航走予定時刻が5分早まり、8時26分に変更になりました。
第1R 一  般   
09月05日 電投締切予定時刻 08:45
準優進出戦は浜田隆浩、原田智和、村上純、前本泰和が白星ゲット
「スポーツ報知杯」の4日目はベスト24により準優進出戦が行われた。1号艇組の中できっちり逃げ切ったのは12Rの前本泰和のみ。9Rの浜田隆浩と11Rの村上純は前づけから2コースを奪取して好差しを決めた。高田明と山田康二の同門対決で注目を集めていた10Rでは原田智和が3コースからまくり勝ち。3連単は12R以外の3個レースは万配当決着と大荒れだった。5日目は準優勝戦がメイン。10Rは浜田が絶好枠で登場もエンジンは中堅程度。2号艇の村上は乗り心地に納得で、目立つ足がないとはいえセンター枠の山田は攻めが豪快。また実力者の山下和彦と浜村芳宏にバランス取れている南佑典も控えており、捨て枠がない激戦カード。11Rは原田が逃げを目指すが、2コースが見込める椎名豊は伸び節一仕立て。外枠になったものの鳥居塚孝博はバランスの良さではトップレベルで、ここも波乱含みの一戦だろう。12Rはイン戦の信頼度が高い前本が中心となるが「スタートを行かないと勝てない足」とペラ調整に手間取っている。当地3連覇を目指している海野康志郎、それに行き足がいい高田にもチャンスがありそうだ。




 
コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ