10月31日[金]本場開催場外発売唐津くんち特選G1戸田周年G3住之江オールレディース(リレーナイター)
10月から『朝ドキ!からつ』が変わりました!朝の新企画レースがスタート!詳しくはインフォメーションをご覧ください。
第12R 選抜A戦   
10月31日 電投締切予定時刻 14:38
攻めシャープな西山貴浩が出足を武器にオール2連対をキープ
「唐津くんち特選」の2日目は、渡辺真至が病気のため予定していた3、7Rを欠場(帰郷)。6Rでは前川守嗣がFと売り上げを返還するレースが出た。そんな中、西山貴浩がそつのない攻めで3勝、2着1本でオール2連対を維持。「ストライクゾーンに入っていない」とペラは合い切っていないようだが、それでも出足と乗り心地には納得している。今年5回目の優勝へ着実に前進している。得点率2位に付けている寺本昇平は出足に加えて伸びもトップクラスで、差しを決めた初日11Rの1分46秒7の上がりタイムはここまでナンバーワン。3位の村上純もインから伸び返す好パワーで、4位の石田章央もバランスが取れているが、5位タイの長溝一生は合った状態で中堅程度。上位級とは足の差があり、舟足に力強さを出したい。3日目は予選最終日を迎えるが、勝負駆けに挑む中では15位タイの山田佑樹と国浦英徳がエンジンに手応えありで、21位の吉永浩則は舟の向きが抜群に良く3、8Rはレースぶりから目が離せない。また22位タイの堀本裕也は伸びにも納得で、2日目までの着はイマイチながら予選最終日のハッスルは必至か。級別決定に目を向けると、土屋太朗はA1、古沢信二はA2のボーダー付近で機力以上の走りを見せてきそうだが…。




   
コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ