02月11日[木]本場開催場外発売トータリゼータエンジニアリング杯G1九州地区選手権桐生一般(外向発売)G1東海地区選手権(外向発売)
機器トラブルのため、周回展示でのテロップ表示(選手名、勝率など)及びレーススタート時のテロップ表示(「スタート正常」や「返還艇」)ができません。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
第1R 予  選   
02月12日 電投締切予定時刻 08:55
井上恵一、大沢大夢、松崎祐太郎がオール2連対
「トータリゼータエンジニアリング杯」の2日目は、初日に続いて3連単で5本の万配当が飛び出した。荒れムードのシリーズとなっている中、井上恵一、大沢大夢、松崎祐太郎が2連対キープと安定モード。3人の機力は井上は実戦足が良く、大沢は伸び寄りで好気配。松崎はこれといった動きはなく掛かりなどに物足りなさを感じている。舟足に関しては、初日の大敗から軌道修正を図った椎名豊が選手間でも評判で「伸びが落ちずに出足や舟の向きが良くなった」と納得の動き。白星こそないが山室展弘は出足から伸びへのつながりが良く、岡村将也、原田秀弥、江崎一雄、中西長松、山本章博らも上々。ワーストクラスだった佐藤大介はクランクシャフト交換で出足系統が上昇。中堅あるかどうかのレベルとはいえ、変わり身に成功で予選最終日は準優進出戦の好枠ゲットに燃える。




 
コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ