01月17日[火]本場開催場外発売九州スポーツ杯桐生一般(外向発売)G2MB誕生祭(大村)若松一般(外向発売)
※今節は進入固定レースを実施しません。 / からポクラブ冬のキャンペーン実施中!
第7R 一般戦
01月17日 電投締切予定時刻 11:50

ご利用環境によっては、「裏実況放送」の読み込みに時間がかかる場合や、視聴できない場合があります。

当地2連覇に挑んでいる江口晃生がオール2連対で予選突破
「九州スポーツ杯」は予選最終日が行われベスト24が出そろった。江口晃生は1回走りの8Rを2コース差しで白星ゲット。ただ一人オール2連対にまとめて首位通過を果たした。4位にはエース54号機を味方に付ける鈴木茂正が食い込んだものの、2位は土屋智則、3位は鳥居塚孝博と、江口を中心に引き続き群馬勢の活躍が目立つ。勝負駆けに追い込まれていた高橋勲と重野哲之は、どうにかこうにか予選突破も、重野は「特にスリットの足が弱い」で機力劣勢の状態から抜け出せないでいる。パンチ力が欲しいのは大久保信一郎も同様で、準優進出戦へは伸びの弱さを覚悟して一瞬の出足を重視した調整で臨む。なお4、12Rに出場予定だった渡辺裕貴は負傷のため両レースとも欠場して帰郷。4日目は準優進出戦がメイン。鈴木、鳥居塚、土屋、江口と1号艇の動きが良く逃げ中心となるが、エンジン的におもしろいのはレース足がいい11Rの永嶋裕一と、伸びを中心に噴いている12Rの上野秀和だ。




 
コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ