スポーツ報知杯 2017.06.22〜2017.06.27
優勝者:3159江口 晃生(群馬)

「九州スポーツ杯」の優勝戦が19日に行われ、ベテラン江口晃生(群馬51歳)が28%モーターを好バランス足に仕上げ、10戦9勝、2着1本という準パーフェクトで優勝した。5日目の準優10Rと11Rでは合計5件のFが出てしまう中、最後の準優12Rでは江口がコース競りをものともしない逃げを見せるなど、ベテランの冷静さが光った。 優勝戦のS展示は打越晶がピット離れで遅れ、高橋勲が前付けし12534/6。しかし本番は1245/36に変化、追い風2m、気温11度のコンディションで優勝戦がスタート。5カドの重野哲之は高橋が壁、その高橋は打越が握って行き場がなくなり、インから江口がしっかり逃げてトップターン、あっという間に独走となった。その後ろでは差しに回った重野の内をアウト差しの村田修次が伸びて2番手に。 勝った江口は通算88回目、昨年11月当地の4カドまくりV以来の優勝で、唐津では2節連続、通算3回目の優勝。



レース結果はこちら

コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ