スポーツニッポン杯 2017.02.04〜2017.02.09
優勝者:3858織田  猛(佐賀)

「スポーツニッポン杯」の優勝戦が2月9日に行われた。注目の的は1月に三井所尊春、仲谷颯仁が連続優勝したエース54号機に乗る下田哲也だったが、地元佐賀勢4選手も優出して打倒54号機に意欲を燃やし、織田猛(佐賀43歳)が正月に乗ったばかりの31号機を仕上げて3連単4万円台という波乱の優勝を飾った。 S展示は織田が早めに舟を向けて132/456の並びだったが、本番は123/456。内2艇はやや深めだった。右横風4m、気温5度のコンディション。2コース長溝一生がトップスタートから強引まくりに出たが、イン下田が抵抗。ガラ空きの1Mを織田が差して突き抜けた。外の3艇も次々に差して2番手争い。高田明が2M室田泰史をまくって流れ、山田康二が差して浮上し競り残った。 勝った織田は通算10回目の優勝、地元唐津ではうれしい初優勝となった。



レース結果はこちら

コピーライト リンクコーナー プライバシーポリシー 推奨環境 ご意見・お問い合わせ